AirJapanの挑戦!LCCとフルサービスの融合とは?

近年、LCC(格安航空会社)の台頭により、航空業界は新たな風が吹き始めています。

その中でANAグループが新たに立ち上げた航空会社AirJapanが、これまでのLCCとは異なる新しいビジネスモデルを打ち出しています。

その中心には、LCCとフルサービス航空会社の良いところを融合した機内サービスがあります。

それでは、具体的にどのようなサービスが提供されているのでしょうか。

この記事では、ANAグループの新航空会社AirJapanのLCCとフルサービスの良さを融合した新ビジネスモデルの内容を紹介します。

AirJapanその魅力とは

なんといってもAirJapanの最大の魅力は、その新しいビジネスモデルにあります。

LCCとフルサービス航空会社の良いところを融合したこのモデルは、新たな航空サービスの可能性を見せています。

                 引用:日テレNEWS【AirJapan】今月9日就航 機体内部や食事など初公開

具体的にはLCCの特徴である低価格を維持しつつ、フルサービス航空会社が提供するような高品質なサービスを提供しているところでしょう。

すでにANAグループで使用しているボーイング787-8を改修したものを使用し、ビジネスクラスなどを設けない1クラス構成で、324席の広々とした空間が広がっています。

その座席配置は、一般的なエコノミークラスを上回る32インチ(約81センチ)というシートピッチを確保しています。

これにより、座席の前後間隔が十分にあるため、長時間のフライトでも快適に過ごすことができますね。

AirJapanが提示する新たな飛行体験

AirJapanの機内は、広々とした空間と充実した座席が特徴です。

引用:AirJapan公式サイト

客室の一部にあったギャレー(簡易キッチン)が廃され、より広い空間を確保しています。

また、各座席にはスマートフォンやタブレット端末を充電できるよう、Type-AおよびType-Cの2種類のUSBポートとタブレットホルダが設置されています。

さらに機内エンターテイメントとして、Wi-Fiを用いて自分のスマートフォンなどで映画やビデオプログラムを無料視聴できます。

その一方で、座席の個人モニターの搭載はありませんが、これにより座席下に個人モニター関連の機器を設置する必要がなく、足元の広さを感じることができますね。

これらの設備は、ユーザーの快適性を最優先に考えた結果であり、AirJapanが顧客の満足度を重視していることが伺えます。

AirJapanの新たなサービスモデル

引用:AirJapan公式サイト

AirJapanはLCCとフルサービス航空会社の良いところを融合した新たなサービスモデルを提供しています。

その内容は「最低限だけど安い」というLCCの運賃設定です。

追加料金を払うことで食事やドリンクサービス、手荷物預けオプションなど、フルサービスキャリアと近しいサービスを受けられるというものです。

これにより、顧客は自分のニーズに合わせてサービスを選ぶことができます。

また、機内食メニューも事前購入のものが13種類と充実しており、和食中心のメニュー構成となっていますので飛行中も美味しい食事を楽しむことができるでしょう。

AirJapanのフライトスケジュールと運賃

引用:Aviation Wire

ANAグループの新ブランドAirJapanが2024年4月26日に成田からシンガポールへの路線を開始します。

これはAirJapanにとって3番目の就航都市となります。

4月には2号機を迎え入れ、就航都市の拡充が計画されています。

また、成田からソウルへの路線は4月29日から、2月に開始された成田からバンコクへの路線は4月30日から毎日の運航が予定されています。

AirJapanはフルサービスキャリアとローコストキャリアの利点を組み合わせたハイブリッドエアライン。ボーイング787-8型機を使用し、全席エコノミークラス(324席)の構成です。

快適性と手頃な運賃を特色としており、成田/シンガポール線の最低価格は、有料オプショナルサービスが含まれない「Simple」プランの一般(7歳以上)運賃で、片道1万7500円~。

引用:AirJapan公式サイト
引用:ameblo.jp

AirJapanのフライトスケジュールと運賃は、公式サイト上で最新の情報が提供されています。

特徴として、フライトスケジュールは都心部からのアクセスが良い空港を中心に運航しているため、ビジネスや観光での利用に便利です。

また運賃については、LCCの特徴を活かしつつ、追加サービスを選べるフレキシビリティも持ち合わせています。

AirJapan 成田/シンガポール線スケジュール

引用:トラベル Watch

具体的なフライトスケジュールや運賃については、AirJapan公式サイトをご覧ください。

AirJapanの機内食メニュー

引用:Air Japan 

AirJapanの機内食メニューは、和食を中心としたバラエティ豊かな内容となっています。その中でも特に人気なっているのが「和風お弁当」です。

AirJapanの機内食メニューには、次のようなものがあります。

事前購入メニュー

機内食は事前に予約することで、より豊富なメニューから選ぶことが可能です。

AirJapan予約サイト→https://www.flyairjapan.com/ja

  • 日本発便は出発の24時間前、海外発便は以下の時間までにご購入ください。 
    BKK発:33時間前、ICN発:28時間前 、SIN発:33時間前
  • 事前購入のお食事は、離陸後にお水と共に提供します。 
  • 複数ご購入された場合でも、全て同じタイミングで提供します。 

AirJapanの機内エンターテイメント

引用:AirJapan公式サイト

AirJapanではWi-Fiを使用して自分のスマートフォンやタブレットで映画やビデオプログラムを視聴することができます。

機内でのエンターテイメントは自身のデバイスに依存しますので、飛行中に快適に過ごすためのエンターテイメント関連商品をご紹介します。

例えば、ノイズキャンセリング機能付きのヘッドホンや、タブレット用のスタンドなどがおすすめです。

AirJapanの挑戦!総括

記事のポイントをまとめます。

AirJapanの魅力と未来

LCCとフルサービスの融合

新たなる航空サービスの可能性を追求

広々とした機内空間と充実の座席

新たなビジネスモデルを掲げるAirJapan

LCCとは一線を画す、AirJapanの新たなサービスモデルが魅力となっています。

これからの展開に注目ですね。