PS Vitaをテレビ出力する方法!PS Vitaで家庭用ゲーム機の感覚を!

あなたは新型のゲーム機が流行しているが、愛着のあるPS Vitaを新しい環境で再び充実した状態で楽しみたいと考えていませんか?。

プレイステーション Vitaは、ソニーから2011年12月17日に発売された携帯型ゲーム機でPSPの次世代モデルです。

当初は3G/Wi-Fi対応モデルとWi-Fiのみのモデルの2種類があり、3G回線を利用することも可能でした。5インチの液晶画面は有機ELディスプレイを採用し、色鮮やかな発色で多くの人を魅了しました。

しかし、その小さな画面では、ゲームの世界を十分に堪能できないこともあります。そこで役立つのがテレビ出力です。

これにより、PS Vitaのゲームを大画面のテレビで楽しむことができます。

この記事では、PS Vitaをテレビに出力する方法とPS VitaをNintendo Switchのように携帯モード、テレビモードで使う方法を詳しく解説します。

あなたのゲームライフをより楽しく、快適にする一助となれば幸いです。

必要なアイテム、設定方法、よくある問題とその解決策も紹介してます。

◇ PS Vitaテレビモードで使うとき必要なもの
  • PS Vita本体
  • PS4コントローラー(Dualshock4)
  • パソコン
  • Raspberry Pi
  • USBケーブル
  • Nintendo Switch用プレイスタンド

PS Vita

PS Vitaはソニーが開発した携帯ゲーム機です。その高性能なグラフィックスと豊富なゲームラインナップで、多くのゲーマーから支持されています。

画面解像度はPSPの4倍の960×544ピクセルで、5インチの液晶画面は有機ELディスプレイを採用。当時としては非常に美しい画面でした。

その高性能なグラフィックスと豊富なゲームラインナップは、今なお多くのゲーマーから支持されています。

本体モデルは2013年に薄型・軽量化されたPCH-2000シリーズとしてリニューアル。こちらはWi-Fiモデルのみの発売となった。

目玉だった有機ELディスプレイは廃止され液晶ディスプレイになってしまったが、デザインが見直されて全体的に丸みを帯びた形に生まれ変わり非常にお気に入りでした!

このモデルが最終モデルで、2019年3月の国内向け出荷を完了することになったが、そのコンパクトなデザインと持ち運びやすさも魅力の一つですね。

PS Vitaには、PS Vitaカードと呼ばれるゲームが収録されているカードがあります。ゲームによっては、セーブデータや追加データなどを保存します。

また、新型PS Vita(PCH-2000シリーズ)には約1GBの内蔵メモリーカードが搭載されており、別売のメモリーカードが無くてもゲームデータのセーブが可能です。

記事のポイント

1️⃣PS Vita
2️⃣PS Vitaの画面を大画面で!テレビ出力の全て

3️⃣PS Vitaとテレビをつなげる!驚きの出力方法とは?

4️⃣PS Vitaテレビ出力ガイド:設定からトラブルシューティングまで
5️⃣PS Vitaをテレビ出力する方法!総括

PS Vitaの携帯モードとテレビモードの切り替え方

PS Vitaの生産は2019年に終了しましたが、依然として魅力的なゲームが安価で利用可能です。

しかし、Nintendo Switchのように携帯機と大画面でのプレイを望むユーザーもいます。PS Vitaはコントローラーが小さいという問題があり、特にアクションゲームにおいて操作性に不満がある場合があります。

これを解決するためには、HENkakuをインストールしたPS Vita本体に、PS4コントローラー(Dualshock4)を接続し、Raspberry Piを使って映像と音声をテレビに出力することで、Nintendo Switchのような体験が可能です。

必要な機材には、PS Vita本体、PS4コントローラー、パソコン、Raspberry Pi、USBケーブル、Nintendo Switch用プレイスタンドなど使いやすい。

Raspberry Pi 3 Model B PlusがBluetooth接続の安定性で推奨されています。

PS Vitaをテレビモードで使うには以下の機材が必要。

1PS Vita本体HENkakuが導入されたPS Vitaが必要。事前に「AutoPlugin II」をインストール。PCH-2000シリーズを使用。
2PS4コントローラー(Dualshock4)SONY純正のコントローラーを使用。PS3コントローラーも利用可能だがBluetooth接続上の制限あり。
3パソコンRaspberry PiにVitaDock Plusをインストールするために必要。マイクロSDカードに書き込むために使用。
4Raspberry PiPS Vitaの映像と音声をHDMI経由でテレビに出力。推奨はRaspberry Pi 3 Model B PlusまたはRaspberry Pi 4 Model B。
5USBケーブルPS VitaとRaspberry Piを接続するために必要。PS Vita本体付属のUSBケーブルまたは互換ケーブルを使用。
6Nintendo Switch用プレイスタンドHORI製の「NEW プレイスタンド for Nintendo Switch」を使用してPS Vitaを設置。Raspberry Piも同スタンドに収納可能。
必要な機材

PS Vitaテレビ画面でゲームをプレイしたい

その小さな画面では、ゲームの世界を十分に堪能できないこともあります。

そこで役立つのがテレビ出力です。これにより、PS Vitaのゲームを大画面のテレビで楽しむことができ、よりリアルなゲーム体験が可能になります。

PS Vitaで再生中のビデオをPS Vita TVに転送して、テレビで見ることができます。PS VitaとPS Vita TVは、同じネットワーク内で接続する必要があります。

  • PS Vitaに接続しているPS3™やパソコン(Windows®/Mac)、nasne™のコンテンツも転送できます。
  • PlayStation®Storeで購入/レンタルしたコンテンツは、再生できません。
  • ネットワーク環境やコンテンツの種類によっては、再生できない場合があります。

詳しくはこちらから→PS Vitaユーザーガイド

PS Vita テレビ出力のメリット

  • 大きな画面でプレイできる
  • 充電を気にしなくていい
  • LAN ケーブルを繋げるので DL も Wi-Fi の携帯機の PS Vita より速い
  • ダウンロードリリースされている PSP ソフトを TV 画面でプレイできる
  • フル画面表示ができ、DUALSHOCK で操作できる
  • HDMI リンクにより、テレビのリモコンで操作可能

PS Vita利用可能な機能と拡張性フル活用

PS Vitaはそのコンパクトさと高性能なゲーム体験で多くのユーザーから愛されていますが、残念ながらテレビ出力機能は標準では搭載されていません。

しかし、心配することはありません。PS Vita TVとHDMIケーブルを使用すれば、大画面のテレビでPS Vitaのゲームを楽しむことが可能です。

PS Vitaのテレビ出力の注意点http://www.damegamer.com/09

PS Vitaをテレビに出力するアイテム

PS Vitaをテレビに出力するためには、専用のケーブルやアダプターが必要です。

これらは、家電量販店やオンラインショップで購入することができます。正確な接続を確保するためには、高品質な製品を選ぶことが重要です。

PS Vitaでエンターテインメントを楽しむ

設定方法は非常に簡単です。まず、PS Vitaとテレビを専用ケーブルで接続します。

次に、PS Vitaの設定メニューから「テレビ出力」を選択し、指示に従って設定を進めていきます。

この設定は一度行えば、次回からは自動的に反映されます。

配線は、映像と音声を両方とも、PS Vita → PC → テレビとなるようにしてあげれば OK です。

自分はデスクトップですが、最近はノートタイプでも HDMI 出力やマイク入力があるので、何とかなるのではないでしょうか?

kennji
kennji

PS Vita TVとテレビを接続する手順は以下の通りです。

  1. PS Vita TVのメニューから「設定」を選択します。
  2. 次に、「はじめる」を選択し、「システム」へ進みます。
  3. 「HDMI機器リンクを有効にする」のチェックボックスにチェックを付けます。これにより、PS Vita TVはHDMI経由でテレビと通信できるようになります。
  4. HDMIケーブルを使用して、PS Vita TVとHDMI入力端子を搭載したテレビを接続します。
  5. テレビの電源を入れ、入力ソースをHDMIに切り替えます。これで、PS Vitaのゲームがテレビ画面に映し出されます。

また、別の方法として、PS VitaからPCへ、そしてPCからテレビへと配線することも可能です。

この方法では、音声はPS Vitaのイヤホンジャックから取得し、それをPCのラインイン端子に接続します。これにより、ゲームの音声もテレビから出力されます。

kennji
kennji

PS Vitaをパソコンに接続するにはUSBケーブルを使用します。

接続手順は次のとおりです。

  1. PS Vitaのホーム画面から「コンテンツ管理」を選択する。
  2. 「コンテンツをコピーする」を選択する。
  3. 接続する機器で「パソコン」を選択する。
  4. 接続方法の選択で「USBケーブル」を選択する。
  5. アプリケーション→セーブデータでコピーする。

以上がPS Vitaをテレビ、パソコンに接続する方法です。

これらの手順を踏むことで、大画面で豊かなゲーム体験を楽しむことができます。

PS Vitaテレビ出力ガイド

PS Vitaのテレビ出力に関連する可能性のあるトラブルとその解決策を以下の表にまとめました。

トラブル解決策
画面が表示されないケーブルがしっかりと接続されているか確認し、設定が正しく行われているか再確認してみてください。
音声が出ない音声出力の設定を確認し、必要であれば再設定してみてください。また、ケーブルの接続を確認してみてください。
操作が反映されないPS Vitaとテレビの接続を一度切断し、再度接続してみてください。それでも解決しない場合は、専門家に相談するか新しい製品を購入することを検討してみてください。
トラブルとその解決策

これらのトラブルは一般的なものであり、具体的な状況により解決策が異なる場合があります。

それぞれの問題に対して適切な対処を行うことで、快適なゲーム体験を得ることができます。

PS Vitaをテレビ出力する方法!総括

記事のポイントをまとめます。

  1. PS Vitaはソニーから発売携帯型ゲーム機PSPの後継機。高解像度の有機ELディスプレイで注目を集める。
  2. PS Vitaの小さな画面ではゲームを十分に楽しめないため、テレビ出力で大画面でのプレイが可能に。
  3. PS Vitaを大画面テレビに出力するためには、PS Vita本体、PS4コントローラー、パソコン、Raspberry Pi、USBケーブル、Nintendo Switch用プレイスタンド等のアイテムが必要です。
  4. PS Vitaは2019年に生産終了したが、携帯ゲーム機としての魅力が今もなお多くの支持を集めています。
  5. PS Vitaはビデオなどメディアコンテンツもテレビ出力でき、ゲームプレイ体験を向上させる。

以上、この記事ではPS Vitaをテレビに出力する方法を必要なアイテム、設定方法、よくある問題とその解決策まで紹介しました。

PS Vitaのテレビ出力は、ゲーム体験を一層豊かにする素晴らしい機能です。大画面で楽しむことで、ゲームの世界がよりリアルに感じられます。

あなたのゲームライフをより楽しく、快適にする一助となれば幸いです。