鈴木愛理主演ドラマ『推しが上司になりまして』解禁!見どころを紹介

こんにちは!今回は鈴木愛理さん主演のドラマ『推しが上司になりまして』が解禁になりましたので、今回は主演の鈴木愛理さんのプロフィールや経歴、『推しが上司になりまして』のストーリーやキャスト、主題歌について紹介します。

あなたは、推しが目の前に現れたらどうしますか?果たして、瞳と斗真は、推しとオタクという関係を乗り越え、恋を成就させることができるのか?

『推しが上司になりまして』は2023年10月4日深夜24時30分からテレビ東京で放送される予定のラブコメディドラマです。

記事のポイント
  • 『推しが上司になりまして』のストーリー
  • 『推しが上司になりまして』の見どころ
  • 『推しが上司になりまして』のキャストは?
  • 『推しが上司になりまして』の主題歌
  • 鈴木愛理主演ドラマ『推しが上司になりまして』解禁!総括

鈴木愛理プロフィール

鈴木愛理
鈴木愛理
  • 名前:鈴木愛理(スズキ アイリ)
  • 生年月日:1994年4月12日
  • 出身地:千葉県
  • 血液型:B型
  • 身長:161 cm
  • 学歴:慶應義塾大学卒業
  • デビュー年:2007年アップフロントクリエイト所属
  • デビュー作:桜チラリ (シングル)
  • 鈴木愛理公式アカウント→https://twitter.com/airimania

経歴

鈴木愛理さんは幼少期から歌が大好きで、小学2年生の時に『ハロー!プロジェクト キッズオーディション』に合格し、アイドル活動をスタート。彼女は℃-uteやBuono!といったグループで活躍し、アイドルとしてだけでなく女優としても活動。

彼女のファッション誌でのモデルデビューやソロ活動への挑戦も成功しました。

アイドルグループの解散後、ソロアーティストとして活動を始め、2017年のカウントダウンイベントでサプライズ登場し、ソロデビューを果たしました。その後、ソロ名義でアルバムをリリースし、日本武道館で初の公演を成功させました。

アイドルグループ・℃-uteを離れ、ソロ活動を始める決断に至るまでに悩み抜いた鈴木愛理さんですが、結果的に彼女の魅力は多くのファンの心を掴んでおり、ソロアーティストとして成功を収めています。

最近、鈴木雅之さんとのデュエット曲が公開され、これからさらに様々な音楽ジャンルに挑戦していくことが期待されます。彼女の今後のアーティスト活動には、ますます期待が膨らみますね。

『推しが上司になりまして』のストーリー

舞台観劇が生きがいの会社員・中条瞳(鈴木愛理)は、もっとも推していた舞台俳優・桐生斗真(片寄涼太)の引退宣言に悲しんでいた。そんなある日、斗真が会社の上司として突然現れる。

斗真は、とある理由により舞台俳優を引退し、父が経営する会社に就職することにしたのだ。瞳は、自分の最推しが目の前に現れたことに動揺を隠せず、ファンであることを隠しながらも、陰で支え続ける。

一方の斗真は、瞳の真っ直ぐな姿に惹かれていく。しかし、お互いにファンと推しという関係が邪魔になり、想いを素直に伝えられないでいた。

そんな中、瞳の同僚・山口亮太(佐藤大樹)が、瞳が斗真のファンであることを知ってしまう。亮太は、瞳を応援するために、斗真と瞳の距離を縮めようとする。

テレビ東京

果たして、瞳と斗真は、推しとオタクという関係を乗り越え、恋を成就させることができるのか?

ドラマでは、舞台俳優の引退から再就職、そして恋愛模様など、さまざまな要素が盛り込まれています。また、推し活をする女性たちのリアルな姿も描かれており、多くの共感を集める作品となっています。

鈴木愛理主演ドラマ『推しが上司になりまして』それぞれの見どころを詳しくご紹介します。

見どころ:1

鈴木愛理と片寄涼太の初共演

鈴木愛理は、元℃-uteのメンバーで、現在はソロアーティストとして活躍しています。片寄涼太は、GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーで、俳優としても活躍しています。

20代後半から30代前半の若手俳優・女優が活躍する中で、鈴木愛理と片寄涼太は、それぞれ独自の魅力で人気を博しています。そんな2人の初共演は、大きな注目を集めています。

見どころ:2

舞台俳優の引退から再就職、そして恋愛模様など、さまざまな要素が盛り込まれている。

ドラマでは、舞台俳優の引退から再就職、そして恋愛模様など、さまざまな要素が盛り込まれています。

舞台俳優の引退は、多くのファンにとって悲しい出来事です。また、舞台俳優の引退から再就職という道は、決して簡単ではありません。

そんな舞台俳優の引退という難しいテーマをどのように描くのか、また、推しとオタクという関係を乗り越えて、瞳と斗真が恋を成就させることができるのか、注目です。

見どころ:3

推し活をする女性たちのリアルな姿が描かれている

ドラマでは、推し活をする女性たちのリアルな姿も描かれています。

推し活とは、好きなアイドルやアーティストを応援するために、さまざまな活動をすることです。推し活をする女性たちは、推しのために時間を割いたり、お金を費やしたりすることもあります。

そんな推し活をする女性たちのリアルな姿を、ドラマではどのように描くのか、楽しみですね。

『推しが上司になりまして』のキャストは?

鈴木愛理主演ドラマ『推しが上司になりまして』のキャストは、以下のとおりです。

  • 鈴木愛理 - 中条瞳/小天使役
  • 片寄涼太 - 桐生斗真/高城修一役
  • ゆりやんレトリィバァ - 倉吉素子役
  • 高野洸 - 桜木和樹役
  • 渡辺佑太朗 - 中村和馬役
  • 稲田美紀 - 真島明日香役
  • カルマ - 藤井元久役
  • 福田愛依 - 青木玲奈役
  • 徳重聡 - 木山慶介役

主人公の中条瞳は、舞台観劇が生きがいの会社員です。片寄涼太演じる桐生斗真は、瞳がもっとも推している舞台俳優です。斗真が瞳の会社の上司として突然現れるところから、物語は始まります。

山口亮太は、瞳の同僚で、瞳が斗真のファンであることを知っています。亮太は、瞳を応援するために、斗真と瞳の距離を縮めようとします。

倉吉素子は、瞳の親友で、瞳の推し活を応援しています。桜木和樹は、斗真の後輩の舞台俳優です。中村和馬、真島明日香、藤井元久、青木玲奈は、瞳と斗真の会社の同僚です。

以上個性豊かなキャストが集結し、恋愛模様だけでなく推し活をする女性たちのリアルな姿も描かれる、注目のドラマです。

関連ツイート

『推しが上司になりまして』の主題歌

主題歌は鈴木愛理さんが担当する「最強の推し!」です。作詞作曲はシンガーソングライター・大石昌良さんが手がけました。ポップで明るいメロディーに乗せて、推しに向けたラブソングを歌っています。

歌詞には、「推しがいるって本当に幸せ」「推しがいたから頑張れた」など、推しがいることの喜びや、推しへの感謝の気持ちが込められています。

また、ドラマのストーリーにもリンクした歌詞もあり、ドラマを観ながら聴くと、より一層楽しめる曲となっています。

「最強の推し!」は、2023年9月27日に配信リリースされました。ドラマの放送に合わせて、多くの人に聴いてもらえる曲となっています。

以下に、歌詞の一部をご紹介します。

推しがいるって本当に幸せ

推しがいたから頑張れた

最強の推し いつも笑顔で

私を照らしてくれる

この曲は、推しがいるからこそ、毎日を頑張ることができるという、推し活をする女性たちの気持ちを代弁したような曲です。ドラマの主人公・瞳の気持ちにも通じる歌詞となっており、ドラマを観ながら聴くと、より一層物語の世界観に引き込まれること間違いなしです。

鈴木愛理主演ドラマ『推しが上司になりまして』解禁!総括

推しが会社の上司に!?鈴木愛理主演ドラマ『推しが上司になりまして』が2023年10月スタートします。

記事のポイントをまとめます。

  • 『推しが上司になりまして』は鈴木愛理と片寄涼太の初共演
  • 『推しが上司になりまして』は舞台俳優の引退から再就職、そして恋愛模様など、さまざまな要素が盛り込まれている
  • 『推しが上司になりまして』は推し活をする女性たちのリアルな姿が描かれている

今回は、主演の鈴木愛理さんのプロフィールや経歴。『推しが上司になりまして』のストーリーやキャスト、主題歌について紹介しました。ぜひ、ご覧ください。