わさビーフとベビースターのコラボ!あなたはどっちを選ぶ?

株式会社ファミリーマート(本社:東京都港区)は、おやつカンパニー(三重県津市)と山芳製菓(東京都板橋区)のコラボレーション商品として、ベビースターのチキン味を表現した「ベビースターポテトチップス(チキン風味)」と、「わさビーフ」の味わいを表現した「ベビースタードデカイラーメン(わさビーフ味)」の2種類を2023年8月8日(火)から全国のファミリーマート約16,500店にて発売。

今回は、このわさビーフとベビースターコラボ商品を実際に食べ比べてみた。

どちらもそれぞれの持ち味を活かした美味しさだったが、どちらが好みかは人によって好みが分かれるだろう。

わさビーフとベビースターのコラボ実現の裏側

2023年8月8日、ファミリーマートで先行発売された「わさビーフ」と「ベビースター」のコラボ商品。この異色のコラボが実現した裏側には、どのようなストーリーがあったのだろうか。

2023年初頭、おやつカンパニーと山芳製菓は、両社の人気商品をコラボさせるというアイデアで意気投合した。しかし、両社はライバル関係にあるため、実現に向けた交渉は難航を極めたという。

おやつカンパニー側は、「ベビースター」のブランドイメージを守るために、わさびの量や辛さのバランスを慎重に調整した。一方、山芳製菓側は、「わさビーフ」の味わいを忠実に再現するために、何度も試作を重ねたという。

両社の努力の甲斐あって、ついに「わさビーフ」と「ベビースター」のコラボ商品が実現した。このコラボは、スナック菓子業界に新たな風を吹き込むものと期待されている。

ベビースターポテトチップス(チキン風味)のレビュー

「ベビースターポテトチップス(チキン風味)」は、ベビースターのチキン味を表現したポテトチップスである。チキンの旨みとしょうゆの風味が絶妙にマッチした、懐かしい味わいが楽しめる。

袋を開けると、醤油とチキンの香りが広がる。ポテトチップスは、ベビースターの形をしており、サクサクとした食感とチキンの旨みがしっかりと感じられる。

■ベビースターポテトチップス(チキン風味)
内容量:50g
価格:オープン価格(店頭想定価格:170円前後)
発売日:発売中 全国のファミリーマート(先行発売)
    2023年8月22日(火) 全国のスーパーマーケットなど
    ※取り扱い状況は企業及び店舗により異なる

ベビースタードデカイラーメン(わさビーフ味)のレビュー

「ベビースタードデカイラーメン(わさビーフ味)」は、「わさビーフ」の味わいを表現したベビースターラーメンである。わさびのツンとくる辛さとビーフの旨みがクセになる、大人向けの味わいだ。

袋を開けると、わさびの香りが強烈に鼻を突く。ベビースターラーメンは、通常のベビースターよりも大きく、食べ応えがある。

わさびの辛さは、最初は強烈に感じるが、食べ進めていくうちにだんだんと慣れてくる。ビーフの旨みもしっかりと感じられ、後を引きく美味しさだ。

■ベビースタードデカイラーメン(わさビーフ味)
内容量:65g
価格:オープン価格(店頭想定価格:162円前後)
発売日:発売中 全国のファミリーマート(先行発売)
    2023年8月22日(火) 全国のスーパーマーケットなど
    ※取り扱い状況は企業及び店舗により異なる

コラボ商品の評判はどうなの?

SNSやブログでの口コミや評価を調査したところ、多くの人がコラボ商品を試してみたいという意見や感想を述べていた。

口コミや評価の内容を分析したところ、以下のような傾向が見られた。

  • ベビースターポテトチップス チキン風味に対する口コミや評価は、味が想像と違っていたが悪くないというものや、わさびの辛さがもっと欲しかったというものが多かった。
  • ベビースタードデカイラーメン わさビーフ味に対する口コミや評価は、わさびの辛さが強烈で驚いたがクセになるというものや、ビーフ味が濃厚で美味しかったというものが多かった。

なので、コラボ商品の評判は概ね好評である。

まとめ

「わさビーフ」と「ベビースター」のコラボ商品は、どちらもそれぞれの持ち味を活かした美味しさだった。どちらが好みかは人によって好みが分かれるだろう。

「ベビースターポテトチップス(チキン風味)」は、懐かしい味わいが楽しめるポテトチップス。わさビーフ好きには物足りなさを感じるかもしれない。

「ベビースタードデカイラーメン(わさビーフ味)」は、わさびのツンとくる辛さとビーフの旨みがクセになる、大人向けの味わい。

まだ食べたことがない人は、ぜひ一度試してみてはいかがだろうか。