スパムとハムの見分け方!おいしい食べ方と健康効果や注意するところは?

スパムとハムはそのまま食べられ、料理の具材としても使える便利な食材ですね。

どちらも肉加工品ですが、スパムとハムにはどのような違いがあるのでしょうか。

スパムとは、豚や牛ひき肉を使った缶詰の肉のことです。ハムとは違って、塩漬けやくん煙をしないで作ります。

保存食にもなりますが添加物が多く含まれているので、注意が必要です。沖縄ではポークとも呼ばれています。

しょっちゅうは買いませんが、ゴーヤチャンプルーも作りますし、スパムおにぎりも大好物です╰(*°▽°*)╯

この記事では、は、スパムとハムの違いや特徴、食べ方、健康効果、注意点についてまとめています。



生協をインターネットで利用できます。安全・安心な商品を、ご自宅までお届け!

>>今すぐ加入申し込みへ!

スパムとハムの違いは何ですか?

スパムとハム
スパムとハム

スパムとハムはどちらも豚肉を原料とした加工肉ですが、いくつかの違いがあります。

スパムはハムに似ていますが、ミンチにした豚肉を牛乳タンパクで固めて作られている、いわゆるランチョン・ミート(Luncheon Meat)の保存食缶詰めです。

スパムというのは商品名ですね。コンビーフ(Corned Beef)の缶詰めに外見そっくりですが、中身は豚肉がメインです。

ハムは塩水に浸した豚肉を燻製にした加工肉の一種で、豚肉はもも肉を使用します。缶詰での保存ではありません。

スジを取り除いた後、食塩や調味料などを溶かした液に浸します。1週間ほど肉を寝かせた後に燻製をし、しっかりと加熱をしたら完成です。


スパムはハムの違いは、スパムの脂肪分は20%以上、ハムの脂肪分は10%以下です。スパムの塩分は3.5g/100g、ハムの塩分は2.5g/100gです。

スパムの価格は1缶あたり300円程度、ハムの価格は1缶あたり500円程度です。スパムの保存期間は常温で1年以上、ハムの保存期間は冷蔵庫で1週間程度です。

  • スパムはハムよりも脂肪分が多い。
  • スパムはハムよりも塩分が多い。
  • スパムはハムよりも価格が安い。
  • スパムはハムよりも保存期間が長い。

豚肉を使用した加工食品である点は同じですが、それぞれ違うものです。


原料と製法の違い

  • スパム(SPAM): ひき肉状にした豚肉にスパイスを加え、缶詰にした食品。米軍が保存食として使用した歴史がある。製法は特有で、塩分を多めにしたハムやソーセージのような味が特徴
  • ハム: 塩漬けにした豚肉を燻製して作る。豚肉を使用し、製法がハムとは異なる.

商品名と食品名の違い

  • スパム: 商品名であり、製品はひき肉状の豚肉
  • ハム: 食品名であり、塩漬けにした豚肉の製品

スパムの食べ方にはどんなものがありますか?

スパム
スパム

スパムは、そのまま焼いたり煮たり炒めたり、サンドイッチやおにぎりなどの軽食に使うことができます。

炒飯やカレーなどの主食や、パスタやスープなどの副菜に使うこともできます。

スパムは、様々な料理に使うことができます。

  • スパムは、そのまま焼いたり煮たり炒めたりして食べることができます。
  • スパムは、サンドイッチやおにぎりなどの軽食に使うことができます。
  • スパムは、炒飯やカレーなどの主食に使うことができます。
  • スパムは、パスタやスープなどの副菜に使うことができます。

料理にスパムを入れることで、簡単に美味しい料理を作ることができます。

スパムを使った料理

スパムおにぎり
スパムおにぎり

スパムの料理だと王道はおにぎりかなぁ~。ちなみに、沖縄では、オクラとスパムを爪楊枝で刺して、てんぷらにしちゃいます。 スパムの塩分がオクラと相性がいいんです。

ゴーヤは夏バテ予防野菜完全には取れませんが苦味は塩揉みして茹でて冷水でシメルと食べやすくなります。ほんのりめんつゆの味付けでゴーヤの苦味と歯応え、スパムの塩っけと卵の甘さが美味しいんです!

夕飯はスパム丼とアボカドの白だし和えを作りました♪

スパムはどこでも売ってるから一度は食べてみてね~╰(*°▽°*)╯

関連ツイート

スパムの健康効果は何ですか?

スパム
スパム

スパムには、タンパク質が18g/100g含まれ、鉄分が1.5mg/100g含まれています。

スパムを食べることによって、

  • スパムを食べると、筋肉や骨を強くすることができます。
  • スパムを食べると、貧血を予防することができます。

以上のようにタンパク質や鉄分などの栄養素が含まれているため、健康に良い食材と言えます。

安全安心の生協が、インターネットでますます便利・快適に!

>>お申し込みはココから

スパムをたべるときの注意点

スパム料理食事
スパム料理食事

極端な例ですが、スパムを毎日食べ続けると食高血圧や心臓病などのリスクが高くなるのと、肥満になる可能性があります。たべ過ぎには気をつけてください。

  • スパムの脂肪分は20%以上です。
  • スパムの塩分は3.5g/100gです。

上記のように美味しいけど塩分とカロリーがもの凄いので、高血圧の方にはちょっと…ですっ(~_~;)

また、スパムには発色剤が含まれているので、アレルギーのある人は注意が必要です。

でも、塩分の取り過ぎに気をつければ大丈夫です。 ビールのつまみに最高なんですよね( ´・・)ノ(._.`。

まとめ

記事のポイントをまとめます。

スパムとハムは、どちらも豚肉を原料とした加工肉です。

スパムはハムよりも脂肪分、塩分、価格が安く、保存期間が長いです。

スパムにはタンパク質や鉄分などの栄養素が含まれています。

スパムは、アメリカのホーメルフーズ・コーポレーションが販売するランチョンミートです。

豚肉を原料とし、スパイスを加えて缶詰にしたもので、塩分を多めにしたハムやソーセージのような味が特徴。

スパムは、様々な料理に使用できる便利な食材ですが、塩分が高いため食べ過ぎには注意が必要です。

安全安心の生協が、インターネットでますます便利・快適に!

>>お申し込みはココから