桑名水郷花火大会の混雑状況は?駐車場やアクセス方法・口コミも紹介!

「 桑名水郷花火大会」の混雑状況について紹介します。

「桑名水郷花火大会」は三重県桑名市の夏の風物詩で伊勢大橋の完成を記念してはじめられ、現在まで引き継がれている伝統のある花火大会です。

毎年7月下旬ごろに開催されスターマインや水中花火、ナイアガラなど約10,000発の花火が夜空を彩ります。最大の目玉は東海地区最大級の二尺玉。頭上へ降り注ぐような大迫力の花火は必見です!

三重県桑名市 で開催される「桑名水郷花火大会」 はたくさんの人が訪れる人気のイベントなので、気になるのが混雑状況ですよね。

そこで今回は、「桑名水郷花火大会」の混雑回避方法やアクセス方法についても紹介していきます。

「桑名水郷花火大会」周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

桑名水郷花火大会の混雑状況は?

桑名水郷花火大会大会の開催期間や開催時間はこちらです!
  • 【2023年の開催について】
    日時: 7月29日(土)19時30分から20時25分(予定)
    ※雨天時は7月30日(日)に順延
  • 会場 揖斐川河畔(鍋屋堤)
  • 入場制限による全席有料 観客数 5000人(観客席数)
     ※自由観覧席はなく入場チケットが必要になる。

(掲載内容は2023年5月23日時点の情報になります)

お問い合わせ


TEL:0594-25-3987

「桑名水郷花火大会」は毎年たくさんの人が訪れる人気のイベントです。そのためかなり混雑します。

桑名水郷花火大会は全席有料となっていますが指定ではありませんので、会場で場所を取ることになります。
そのため花火打ち上げ開始前後は人の動きが激しくなることが予想されます。

  • 花火打ち上げ開始 はやや混雑する
  • 花火打ち上げ中 は大きな混雑情報はない
  • 花火打ち上げ終了後は 非常に混雑する

行かれる際 には時間に余裕を持って行ってくださいね。

桑名水郷花火大会の混雑回避方法

「桑名水郷花火大会」の混雑を少しでも回避するためにはどうしたらいいのか紹介します!

花火大会終了後はほとんどの方が一斉に帰り始めるので大変混雑します。桑名駅では帰りの大勢の人混みで入場規制がかかるほど混雑するようです。

そこで混雑を避けるなら・・

  • 花火が終わる10分前位に帰り始める。
  • 前もって交通系ICカードにチャージしておく。
  • 帰りの乗車券を購入しておく。
  • 会場周辺で宿泊する。

など、以上のことに気をつけると混雑をあまり気にすることなく「桑名水郷花火大会」を楽しむことができそうですね ♪

桑名水郷花火大会」周辺の宿泊先はこちらから予約できます!

桑名水郷花火大会の駐車場やアクセス方法

「桑名水郷花火大会」のアクセス方法を紹介します。

【住所】〒511-0002 三重県桑名市住吉町揖斐川河畔

アクセス方法
電車:近鉄・JR・養老鉄道 桑名駅より徒歩18分、三岐鉄道 西桑名駅より徒歩18分
車:東名阪自動車道桑名ICから国道421号を桑名駅方面へ車で5km

【駐車場】あり

【整備協力金 1台/2,000円】
小学校校庭(日進・精義・立教・修徳)、光風中学校校庭
【各施設の既定の料金】
サンファーレ、柿安コミュニティパーク、市役所南立体駐車場

桑名水郷花火大会口コミ

「桑名水郷花火大会」の口コミを紹介します。

まとめ

口コミを調べてみたところ、「桑名水郷花火大会」はかなり混雑しやすいことが分かりました。

打ち上げ時間が近くなると交通規制をしき、特に 花火の打ち上げ時間 は混雑するようです。。

なので、行かれる場合は時間に余裕を持って行った方が良さそうです。

混雑を避けたいなら 有料席がおすすめです。人との感覚も開けてゆっくりと観る事ができます!

花火の打ち上げ時間は1時間であっという間ですが、夏の最後の思い出に良いと思います。

桑名水郷花火大会」周辺の宿泊先はこちらから予約できます!