秋田県【乳頭温泉】 普通の旅じゃ満足しない!マニアのあなたに!!

山の麓にある7つの温泉宿がある温場場。秋田県「乳頭温泉郷」の七湯には独自の源泉の違いがあり、泉質も効能も様ざまです。

江戸時代から続く秘湯から、渓流のせせらぎを聞きながら楽しめる山と温泉が一体となった露天風呂まで!たくさんの趣のある温泉がオススメポイントです。

今回は、趣味である一人温泉旅行を満喫でき、コスパが良くてお得に楽しめる秋田県「乳頭温泉郷」を紹介します。

乳頭温泉郷「湯めぐり帖」とは?

画像出典:twitter

乳頭温泉郷内宿泊者限定の販売で、「乳頭温泉郷」の7つの温泉の「入浴料+湯めぐり号」(各宿1回分)の利用ができます。有効期限は販売日から1年間です。各施設のフロントで購入することができます。

各温泉を結ぶ『湯めぐり号』でチャレンジしてみてください。

画像出典:twitter

料金|販売先

宿泊者のみの限定販売で各フロントにて購入可能。複数個所での入浴なら「湯めぐり帖」が断然お得です。

■ 料金

【湯めぐり帖】1,800円 【湯めぐりマップ】600円

日帰り入浴はほとんどが600円前後なので、7軒入れてバスにも乗車できて1800円というのはお得感がすごい!

「湯めぐり帖」で利用できる温泉宿は?

 

宿泊者限定の「湯めぐり帖」を購入できる独自の源泉を持つ以下の7軒の温泉宿が利用できます。
画像出典:twitter

鶴の湯温泉

画像出典:twitter

名物は混浴露天風呂。源泉が足元からぷくぷくと湧き出す珍しい温泉です。女性専用の入口もあり、外から見えにくいような目隠しがされています。皮脂や角質を落とす硫黄成分だけでなく重曹成分や塩分を含み、保湿保温効果も高く、さながら「美肌の湯」です。

\口コミ ピックアップ/ 

【日帰り入浴】
立ち寄り湯時間:10時~15時
入浴料:大人600円/小人300円/タオル販売 200円
所在地:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林50

アクセス

孫六温泉

画像出典:twitter

温泉は敷地内から湧き出し、唐子の湯、石の湯、混浴露天風呂、女性専用露天風呂の4カ所。しっとり感とツルツル感とがある湯で、硫化水素の香りがほんのりとして、たまごのような味がします。

\口コミ ピックアップ/ 

【日帰り入浴】
時間:9時~17時
入浴料:600円
所在地:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林

アクセス

黒湯温泉

画像出典:twitter

泉源は2種類あり。混浴露天風呂は硫黄成分を十分感じられる湯で、ベピーパウダーをはたいたようにサラサラとふんわりした浴感の湯です。山々を遠くに眺めながら堪能できる温泉です。

\口コミ ピックアップ/ 

【日帰り入浴】
営業期間:4月中旬~11月上旬
時間:9時~16時
入浴料:中学生以上 600円/小学生 300円
所在地:秋田県仙北市田沢湖生保内2-1

アクセス

妙乃湯

画像出典:twitter

滝を目の前に湯浴みできる混浴露天風呂がここの名物。まったく違う2種類の泉質の金の湯と銀の湯が楽しめるのも素敵です。茶褐色の濁り湯の金の湯は、酸性の湯で鉄分などのミネラルをたっぷり含む。浴感はキシキシとし、硫酸塩が主なので、肌に潤いをもたらしハリを与えてくれ、しっとりとコーティングされる濃厚な感覚です。

\口コミ ピックアップ/ 

【日帰り入浴】
時間:日帰り入浴受付時間を10:30~14:00(14:45終了、消毒清掃のため)に変更します。
入浴料:大人 800円/子ども 400円
所在地:秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-1

アクセス

大釜温泉

画像出典:twitter

内湯と露天風呂があります。お湯の浴感はギシギシとして、少し刺激があります。なめると、強烈に酸っぱくてレモンのよう。毛穴が引き締り、ピンッと肌が張る感じでピーリング作用がある。天然保湿成分のメタケイ酸もたっぷりです。

\口コミ ピックアップ/ 

【日帰り入浴】

時間:9時~16時30分
入浴料:中学生以上 600円/中学生以下 300円
所在地:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達国有林

アクセス

蟹場温泉

画像出典:twitter

3本の源泉がある蟹場温泉。ブナ林に囲まれた川沿いに混浴露天風呂があり、自然に溶け込んでいます。静寂の中、川のせせらぎが癒やされます。うっすらと硫化水素の香りのする弱アルカリ性の温泉は、ツルツル感としっとり感を持ち合わせたお湯ですね。

\口コミ ピックアップ/ 

【日帰り入浴】
時間:9時~17時
入浴料:600円
所在地:秋田県仙北市田沢湖田沢字先達沢国有林

アクセス

休暇村乳頭温泉郷

画像出典:twitter

 個性の違う2種類の泉質を体験できます。左側は白濁としたお湯の「田沢湖高原の湯」、露天風呂と同じ泉質になっています。弱酸性で肌にやさしい湯です。右側の炭酸成分も多く含まれている「乳頭の湯」は、肌表面の角質を柔らかくしてツルツル肌に、そして保湿力もキープしてくれる泉質。なので血行を良くし、美容と健康に◎。

\口コミ ピックアップ/ 

【日帰り入浴】
時間:11時~17時
入浴料:大人 600円/4歳以上 300円
所在地:秋田県仙北市田沢湖駒ケ岳2-1

アクセス

乳頭温泉郷のアクセスは?

画像出典:twitter

田沢湖駅からは羽後交通バスで田沢湖駅から乳頭温泉郷までは羽後交通バスで40分。田沢湖や駒ヶ岳などの美しい自然を眺められるコースなので、飽きることはありません・・・。

HP:乳頭温泉組合
アクセス

まとめ

近年の秘湯ブームで今アツイ「乳頭温泉郷」。雪見風呂も最高です!
歴史ある宿との風情がなんとも言えません。日常の疲れを心身ともに癒してもらえます。

今回は、趣味のある一人温泉旅行を満喫するため、人気の温泉地が存分に楽しめる「湯めぐり帖」でコスパが良いし、お得に楽しむ「乳頭温泉郷」を紹介しました。

温泉をこよなく愛しすぎて、一人温泉旅行こうかなと考えてます。
お出かけの前には最新の情報をご確認ください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする